先を読み、何よりもまずは、動く、行動すること。

それが、市政に携わって以来、変わることのない栗山よしゆきの信念です。
先を読み、行動する。対話し、実行する。その結果、 見えてきたことがたくさんあります。志に賛同し、力を貸してくれる人の輪が広がっています。お会いしたすべての方の思いをエネルギーの源に栗山よしゆきは、未来への挑戦を続けていきます。

こどもが安心して420万人が住む多摩地域

そのゲートシティとしての調布市・狛江市の持つポテンシャルは限りなく大きなものがあります。その地域的優位性を最大限に引き出し、将来にわたり接続可能な都市として発展できる環境づくりが必要です。

栗山よしゆきが取り組む3つの重点課題

地方分権の時代、活力と魅力あるまちづくりが必要です。行財政改革の徹底を図り政策実現に向け全力を尽くします!
     
まちの安全と安心を!

「安心・安全」は生活の要です。防犯・防災機能、感染症など健康危機管理の強化を図ります。
     
子どもたちに未来を!


次世代を担う子どもたちに必要な育児環境・教育環境をつくります。
     
高齢者・障がい者に優しい環境を!

お年寄りや障がい者の皆様にも優しい都市基盤の整備拡充、安心して暮らしができる政策の実現を目指します。

 
   
     教育改革、拉致問題、領土問題・・・。
誇りある国づくりのためにこれからも全力を投じます


政策2007 政策と一般質問

政策2003 政策と一般質問